子育てに関する悩み事・役立つ情報を発信しています。

育児の知恵袋-子育てに役立つ情報や悩みを解決!

季節のイベント

ハロウィンの魔女の帽子の作り方!画用紙やフェルトで手作りしよう

投稿日:

boushi

ハロウィンに、

魔女の仮装をと考えている方に

今回は、「帽子」の作り方をご紹介したいと思います。

 

画用紙を使ったものと

フェルトを使ったもの

2通り紹介しますね^^

 

どちらも、1~2時間あれば作れる

簡単なものですから

ぜひ、作ってみてください!

スポンサードリンク

ハロウィンの魔女の帽子の作り方!画用紙を使って手作りしよう

まずは、画用紙を使って作る方法です。

出来上がりイメージはこちら↓

IMG_1395

【用意するもの】

・画用紙
・はさみ
・鉛筆
・糊(両面テープ推奨)

IMG_1373

 

【作り方】

とんがり帽子と、ツバの部分と分けて作っていきますよ。

まずはとんがり帽子の方からです。

 

1.画用紙を、円錐の形に切り抜きます

353

と、言っても円錐って

自分で書くのなかなか難しいですよね?

 

家にコンパスがあったとしても、

そんなに大きくないですし。

そこで、手軽にできる方法として、

鉛筆と紐を使って簡易コンパスを作りましょう。

IMG_1377

こんな感じで、書きたい長さの紐の両端に鉛筆をくくりつければ完成。

一方を真ん中に固定してもう一方で円を書く様にすれば、円錐が描けます。

 

他にも、牛乳パックや段ボールの厚紙を定規のように長方形に切って

両端に穴(引きたい長さ分あけて)

を開けてもできますよ。

こっちの方が描きやすいかも。

4020

角度は120~130度が目安です。

 

後で、切り込みを入れるので、

引いた円錐よりも1~2cm内側にもう一本

円錐の線を引いておいてください。

 

うまく円錐が書けたら、

切り抜きます。

IMG_1382

 

2.三角の頂点を少し丸く切っておきます
1382-1

 

3.端に両面テープをつけて、円錐状にします

IMG_1383

※ちょっと斜めに

糊でも良いのですが剥がれやすいので、両面テープの方がよりおおすすめです。

 

IMG_1384

 

4.つけておいた、内側の線まで切り込みを入れておきます

IMG_1387

2㎝くらいの幅でOKです。

外側に折っておきます。

IMG_1388

 

次はツバの部分を作ります

もう一つの画用紙を用意して下さい。

 

5.画用紙に円を二つ書いて切り抜きます

IMG_1391

円は、家にあるお皿とかフライパンとか

適した大きさのやつを使って書くといいですよ!

 

内側の円は、とんがり帽子と合わせるために

最初は小さ目に切っておいて、微調整します。

6.とんがり帽子の上から、5の画用紙を入れます

この時、内側の円ととんがり帽子の折り返しの部分が

合う位置にくるように調節してみてください。

 

最初は小さく切っていて、途中でつっかえて止まるはずなので

徐々に大きくしていく感じで。

 

7.とんがり帽子を、テープで固定します

IMG_1392

ツバの部分が、下の方まできたら、

とんがり帽子の折り返し部分とツバをテープでとめます

 

8.できあがり☆

IMG_1395

リボンを巻いたり、モールを巻くと可愛さアップです。

モール↓
IMG_1278

 

円錐に貼り付けるのは、リボンよりもモールの方が簡単です。

(円柱じゃないので、リボンは少し難しいです・・)

IMG_1396

 

ジェラトーニくんが着てるマントの作り方はこちらです↓↓
関連記事ハロウィンのマントの作り方!魔女やドラキュラに!簡単手作り

 

ちなみに、

扇形を自分で書くのはやっぱり難しい

角度も良くわからないし・・

という場合はパーティーハットの型紙をダウンロードして使うと簡単です。

>>>KiDS PARTYからダウンロード

 

もしくは、100均に売ってあるものをリメイクしても◎

IMG_1274

IMG_1277

 

スポンサードリンク

ハロウィンの魔女の帽子の作り方!フェルトで手作りしよう

続いて、フェルトで帽子を作る方法です。

基本的には同じですが

フェルトの方が柔らかくて潰したりできるので簡単かもしれません。

 

【用意するもの】

・フェルト
・はさみ
・手芸用ボンド(木工用ボンドでも可)

・紙皿(あればなお良し)

IMG_1397

 

【作り方】

1.フェルトを40~50㎝の正方形に2枚切り取ります

IMG_1398

今回ダイソーで購入したフェルトだと(1番大きい)

35cmが最大だったので、

35×35cmの正方形で作ることに。

 

この大きさでどのくらいの大きさの帽子が作れたか最後に書きますね。

2.1つの角を少しだけ三角に折り、ボンドでくっつけます

IMG_1406

面積が小さいのでは剥がれやすいです。

ボンドはたっぷりめに。

 

3.2の角を上にして、右側の端1㎝程ボンドを塗ります

5101

 

4.左端をくっつけて、円錐にします

IMG_1407

 

しばらく乾燥させる

 

5.余分な部分を切り落とします
IMG_1409

 

次は、ツバとくっつけるためのこのヒダの部分を作っていきますね↓↓
IMG_1411

 

6.5の帽子の内側に、画像のように紙皿を入れてテープで固定します
IMG_1410

紙皿がなければ、画用紙や、紙でもかまいません。

 

7.固定した紙皿に沿って、2㎝くらいの切り込みを入れていきます
IMG_1411

紙皿は外しておきます。

 

8.もう一枚のフェルトに、2つ円を描いていきます

内側の円は、6で使った紙皿(画用紙)を使って
IMG_1412

外側は、フライパンの蓋や鍋など家にある大きい物を使って描きます

描けたら、切り取ります。

IMG_1414

 

9.とんがり帽子の下のヒダにボンドを塗ります
IMG_1415

10.8の丸を9の帽子の上から被せます

よくくっつけたら、できあがり☆
IMG_1416

 

リボンを巻いても◎
IMG_1417

 

さて、今回100均のフェルト、35×35cmで作った帽子ですが

最終的には

直径・・17.2cm

円周・・54cm

だいたいこれくらいになりました。

 

子供の年齢別帽子サイズ表を見ると、

4歳~5歳で52~54cmなので

小さいお子さんなら問題なしの大きさになりました^^

 

100円で済むなら助かりますよね♪

 

まとめ

今回は、画用紙と、フェルトを使って魔女の黒い帽子を作りましたが

いかがでしたか?

 

ダイソーに、

より一層雰囲気がでそうな、こんなステッキもありましたので、ご参考までに↓
IMG_1275

 

マントの作り方はこちら↓
関連記事ハロウィンのマントの作り方!魔女やドラキュラに!簡単手作り

かぼちゃ衣装の作り方はこちら↓
関連記事ハロウィンのかぼちゃ衣装の作り方!子供や赤ちゃん用に手作りしよう

スポンサードリンク

-季節のイベント
-

合わせて読みたい☆

Copyright© 育児の知恵袋-子育てに役立つ情報や悩みを解決! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.