子育てに関する悩み事・役立つ情報を発信しています。

育児の知恵袋-子育てに役立つ情報や悩みを解決!

子育て

ベビーカーの暑さ対策に!おすすめのグッズ5選!

投稿日:

9304f24c01510f41616412154b426d77_s
ベビーカーの暑さ対策になるグッズはないかな?

 

夏の時期、赤ちゃんとベビーカーでお出かけするときは、

暑さ対策がかかせません。

ベビーカーの中にいる赤ちゃんの顔の位置の温度は

ママの顔の位置の温度に比べて3.5度も高いと言われています。

 

しっかり対策をして、

赤ちゃんを熱中症から守ってあげましょう!

スポンサードリンク

ベビーカーの暑さ対策に!おすすめのグッズ5選!

それではさっそく、

暑さ対策におすすめの便利グッズをご紹介していきます。

 

大き目のシェードを取り付ける

ベビーカーについている日よけは小さくて、

赤ちゃんへの日差しを完全にガードするのはなかなか難しいもの。

そこで足まですっぽりと隠せるような

大き目の幌(シェード)を付けるのがおすすめです。

 

横からの日差しも遮ってくれるので

眩しそうにしているお子さんも、これなら快適に過ごせます。

 

保冷シート

ベビーカーと接触している背中部分は汗をかきやすく、

あせもの原因となってしまいます。

そこで赤ちゃんの背中部分に保冷剤を入れるのがおすすめ。

 

もちろんケーキなどについてくる保冷剤を利用してもかまいませんが、

赤ちゃんには冷えすぎるのが心配です。

 

こちらの保冷シートは、冷えすぎないよう、また固くて赤ちゃんが痛いことのないように

作ってあるので安心して使えますよ。

ベビーカーだけでなく、チャイルドシートや、頭の部分を取り外して抱っこひもにも使えるので

一つあれば重宝します。

柄も可愛いので、おでかけにもピッタリですね。

 

ただ、やはり夏場は保冷剤は溶けやすく、長時間のお出かけには向きません。

保冷剤を冷やしておく手間もかかります。

 

もっと簡単な方法はないの?

という方におすすめなのがベビーカーに取り付けるだけの"ひんやりシート"です。

ひんやりシート

 

通気性のあるメッシュ素材と、クッション性のある断熱素材の3層構造で作ってあるシート。

冷たくはありませんが

とにかく通気性が良いので、赤ちゃんの背中の汗のかきかたが違うと人気があります。

また、洗濯機で簡単に洗うことができ、衛生的でお手入れも楽です。

 

扇風機を取り付ける

 

ベビーカーのシェード部分などにクリップで取り付けて使う

小型の扇風機です。

夏場だと、暑い空気を回してもと、思われるかもしれませんが、

それでも風があるのとないのではかなり差がでます。

(うちわや扇子で仰ぐと涼しく感じますよね)

 

指で羽根に触れないように、電池ケースはドライバー式に

など、赤ちゃん対策もしっかり施されている扇風機です。

スポンサードリンク

照り返し防止シート

ベビーカーの暑さ対策で、案外見落としがちなのが照り返しの対策です。

夏場のベビーカーは、地面からの照り返しで40度にもなると言われています。

ですから、上からの対策だけでなく、下からの対策も重要になってきますよ。

 

そこでおすすめなのが

照り返し防止シート

です。

 

ベビーカーの外側部分、

背中から下の部分にあてて使います。

 

一見、本当に効果があるの?と思ってしまいそうですが、

アルミホイルをベビーカーの背中から下の部分にあてて

照り返しの実験をしたところ

なんと4℃も温度が下がったという実験結果があります。

 

背中に敷いた保冷剤も溶けにくくなりますし、

ぜひ、試してみてください。

 

まとめ

以上、ベビーカーの暑さ対策におすすめの

便利グッズを5つご紹介しました。

 

帽子や水分補給、日焼け止めなどの対策はするものの

案外ベビーカーの対策は忘れがちなママも多いようです。

 

赤ちゃんは体温調節がうまくできず、熱中症にかかりやすいもの。

しっかりと対策してからおでかけしましょう。

 

スポンサードリンク

-子育て

関連記事&広告

Copyright© 育児の知恵袋-子育てに役立つ情報や悩みを解決! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.