子育てに関する悩み事・役立つ情報を発信しています。

育児の知恵袋-子育てに役立つ情報や悩みを解決!

ママのこと

授乳中に胃薬はNG?飲んでもいい胃薬とベストな飲むタイミング

投稿日:2016年9月16日 更新日:

81082eb54b1d3a772a81f9c23c2a04ae_s

それまではなんともなくても、

授乳中の「育児疲れ」で胃が痛くなるママも多いようです。

 

できるだけ薬は我慢しようと思っていても

胃痛をずっと我慢するのはつらいものです。

ご飯を食べられないと母乳が出なくなっては困りますしね。

 

かと言って、赤ちゃん連れだと病院に行くのも大変だし

市販の胃薬で解決できたら助かるママも多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、授乳中に市販の胃薬を飲んでもよいのか

飲んでも良い種類の胃薬や、できるだけ赤ちゃんに影響がなく飲めるような対策をまとめました。

スポンサードリンク

授乳中に胃薬はNGなの?

授乳中に薬を飲む上で心配なのが

飲んだ薬が母乳に移行するかどうか

移行した成分が赤ちゃんに悪影響を及ぼすかどうかということです。

 

胃薬に使われる成分の中でこれはNGと言われているのは

・ロートエキス

という成分です。

 

ロートエキスには、胃酸の分泌を抑える効果があり

胃薬にはよく使われる成分ですが

その一方で

・母乳の出が悪くなることがある

・吸収された成分の一部が母乳に移行して、赤ちゃんの脈が速くなるおそれがある

ということから、授乳中は服用を避けるように記載されています。

 

じゃぁやっぱり授乳中に飲める胃薬はないの??

 

いえいえ、実は胃薬の中でもロートエキスを含まないタイプがあるので

そちらであれば授乳中でも服用OKだと言われています。

 

そこで次の章では、ロートエキスを含まないタイプの胃薬を

メーカーのQ&Aと共にピックアップしてみました。

 

もちろん、薬を飲む前に薬以外で胃痛を軽減する方法を試してみるのも良いと思います。

授乳中の胃痛の対処法!薬以外で胃の痛みを治す方法は?

それでも治らない場合は、以下に紹介する胃薬を試してみてください。

 

授乳中に飲める胃薬は?

同じような名前でも、ロートエキスが入っているタイプがあったりするので

要注意ですよ!

 

太田胃散(総合胃腸薬)

散剤、錠剤、液剤、チュアブルタイプなどさまざまなタイプがあります。

どのタイプも授乳中はOKとのこと。

授乳中ですが服用できますか?

母乳へ移行する成分は配合しておりませんので、授乳中でも服用頂けます。

太田胃散よくあるご質問

 

大正漢方胃腸薬(大正製薬)

大正製薬の胃薬では、「大正漢方胃腸薬」ならOK。

微粒、錠剤、内服液タイプがあります。

内服液は、二日酔い用なので、錠剤か微粒ですね。

一方、「アバロン」シリーズは、ロートエキスが含まれているためNGです。

授乳中に服用してはいけない胃腸薬はありますか?

「アバロンS」に含まれるロートエキスは、母乳に移り、乳児の脈が速くなることがあったり、母乳が出にくくなることがあります。

また、「アバロンZ」に含まれるラニチジン塩酸塩は、母乳に移る可能性があるため、服用を避けるか、服用する場合には授乳を避けてください。

よくあるご質問

 

第一三共胃腸薬プラス細粒・錠剤(第一三共)

第一三共胃腸薬の「プラス」は細粒、錠剤共にOKですが

細粒a、錠剤はロートエキスが配合されているため間違えないようにです!!

授乳中ですが、第一三共胃腸薬・第一三共胃腸薬プラスは服用出来ますか?

第一三共胃腸薬(細粒)a・(錠剤)にはロートエキスが配合されており、母乳に移行して乳児の脈が速くなることがるので

授乳中は服用しないでください。もし、服用する場合には授乳を避けてください。

ロートエキスが配合されていない第一三共胃腸薬プラス細粒・錠剤は服用いただけます。

第一三共胃腸薬 よくあるご質問 

 

富士胃腸薬(富士薬品)

富士胃腸薬は授乳中もOKですが

富士胃腸薬の方にはロートエキスが含まれているためNGです。

授乳中に服用してもよいですか

富士胃腸薬は授乳中の方でも服用いただけます。

 

その他、

・大鵬薬品の「ソルマック」

・「新ビオフェルミンS」

・セルベール

はロートエキスを含んでいませんでした。

 

胃薬としてよく聞くもので、ロートエキスを含むものを少しピックアップしてみたいと思います。

【ロートエキスを含む!NGな胃薬】

・パンシロン(ロート製薬)
・キャベジン(興和)
・サクロン(エーザイ)
・スクラート胃腸薬(ライオン)

 

また、ロートエキスを含まなくても授乳中はNGな胃薬があります。

代表的なものでいくと

・ガスター10

です。

 

ガスター10の主成分であるファモチジンは、乳汁中に移行することが報告されているため授乳中はNGです。

HPにも、「ガスター10を服用した場合は48時間開けてから授乳してください」との記載があります。

第一三共ヘルスケア よくあるご質問

 

ロートエキスって書いてあるわけじゃないのに、これだと基準がわからない・・

と、思われるかもしれませんが、ガスター10は第一類医薬品に分類されるものです。

基本的には第一類医薬品は服用を控えると思っていただければと思います。

(アシノンZなど)

 

授乳中だと、飲める胃薬も少なくなってきますが

家にあるものを飲むときは、成分表をよく見てみてくださいね!

では最後に、できるだけ授乳に影響がない胃薬を飲むタイミングについても書いておきたいと思います。

スポンサードリンク

授乳中に胃薬を飲むタイミングはいつがいい?

安全とは言われても、やっぱり気になるという場合は

胃薬を飲むタイミングを工夫してみましょう。

 

薬の血中濃度が一番高いのは、飲んでから2時間前後だと言われています。

ですから、

・薬を飲む直前

もしくは

・薬を飲んですぐ

に授乳をすると薬の影響が少なくなると考えられます。

次の授乳は、できれば4時間くらいあけると安心です。

 

まとめ

赤ちゃんに影響のない、授乳中でもOKとされる胃薬もたくさんあります。

あまり我慢すると、ママのストレスにもなってよくありませんので

飲める薬を探して上手に対処していきましょう!

 

日頃の対策も大事です↓↓

関連記事授乳中の胃痛の対処法!薬以外で胃の痛みを治す方法は?

スポンサードリンク

-ママのこと

合わせて読みたい☆

Copyright© 育児の知恵袋-子育てに役立つ情報や悩みを解決! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.