子育てに関する悩み事・役立つ情報を発信しています。

育児の知恵袋-子育てに役立つ情報や悩みを解決!

子育て

子供の足が臭い 納豆のにおいがするときの対策!重曹やミョウバンが便利です

投稿日:

1033516ba246eee8b1abcdf81af2135a_s

子供の足が臭い・・・

 

ほとんど毎日素足+靴の純一スタイルでは、もはやパパの靴下+革靴よりも断然臭い子供の足。

何か対策をしなければ・・

と、お悩みではありませんか?

 

今回は、子供の足が臭い原因と、解決策をご紹介していきます。

対策しなければ、いつまでも臭いまま!

周りの人を不快にさせてるかも・・?

そんな臭いとおさらばしちゃいましょう~。

スポンサードリンク

子供の足が臭い 納豆のにおいがするのは何故?

子供の足が臭い!

納豆みたいな臭いがする・・

そんな悩みを抱えているママは少なくありません。

足の臭いって結構強烈なんですよね。

それにしても、あの臭いの原因は一体何なのでしょうか?

 

子供の足の臭いの原因は?

足の臭いの原因は、「イソ吉草酸」。

いそきっそうさんと読みます。

初めて聞いた~!って方も多いと思いますが、足の臭いはコイツが犯人なんですよ。

 

イソ吉草酸は、

・チーズが腐ったような臭い

・納豆の匂い

・生ごみの臭い

とか言われている強烈なニオイを発生します。

 

しかも、水に溶けにくいという性質を持っているので、

ただ水で洗ってもなかなか臭いがとれないという厄介者なんですね。

 

で、このイソ吉草酸、一体どこから発生しているのかというと、

足の裏に元々存在する雑菌が、汗や皮脂なんかをエサとして食べたあとに

分解されて生じるのがイソ吉草酸です。

 

靴の中って狭くて密閉されてて汗もかくのに通気が悪いし、蒸れ蒸れな状態。

→雑菌は高温多湿が大好き

 

子供は大人よりも代謝がいいから、余計に汗もたくさんかくし、皮脂もたくさん分泌。

→雑菌の大好物がたんまり

 

つまり、靴の中は、雑菌にとっては天国のようなところで、

大大繁殖しやすいってことなんです。

 

雑菌が繁殖、しかもエサも豊富となれば、臭いの原因となるイソ吉草酸がどんどん発生。

あの強烈な臭いになる。

というわけですね。

 

臭いの原因がわかったところで、

次はその臭いを発生させないための対策をみていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

子供の足が臭いときの対策には重曹やミョウバンが便利です

臭いは、すぐに靴にうつりますので、

対策としては

・子供の足に対する対策

と、

・靴への対策

が必要になります。

 

足だけ綺麗にしても、臭いがうつった靴を履いたら同じことですからね。

まずは、靴を履く前にしておく対策からです。

 

靴を履く前にミョウバン水を

臭いが発生するのは、汗をかいて、雑菌が繁殖するからでしたね。

なので、なるべく汗をかかないよう、靴の中で高温多湿な状態を作らないようにすることが大切です。

そこで、おすすめなのが、

殺菌効果があり、汗を抑える効果として有名な「ミョウバン水」です。

 

●ミョウバンって何?

ミョウバンとは、カリウム、アルミニウムなどの金属が結晶化したもので、

食品添加物として、菓子パンや、漬物などに使われています。

案外身近なものなんですよ。

 

このミョウバンの殺菌作用を生かして作るのが「ミョウバン水」です。

 

ミョウバンには、焼ミョウバンと生ミョウバンがありますが、

使うのはどちらでもかまいません。

 

焼ミョウバンは、乾燥しているものなので、水に溶かすのに多少時間がかかります。

楽に作りたいという方は、生ミョウバンの方が良いかもしれません。

 

生ミョウバンを使う場合は、焼ミョウバンよりも少し多めに使います。

ミョウバンは、スーパーの漬物コーナーや塩、砂糖などの調味料コーナーなどに置いてありますので探してみてください。

【ミョウバン水の作り方】

準備するもの

焼ミョウバン:15g

水道水:500ml

ペットボトル:500ml

 

作り方

①500mlペットボトルにミョウバンと水道水を入れ、よく振ってミョウバンを溶かす

②一晩放置

③ミョウバンがしっかりとけたら完成

ここでできたのは、ミョウバン水の原液です。

これを、6~10倍に薄めて、スプレー容器などに詰め替えて子供の足にスプレーしてあげてください。

靴を脱ぎ、人様のお家に上がるときも、シュッシュッとスプレーしてあげると良いかもしれません。

 

原液の保存は冷蔵庫で1ヶ月ほどです。

ミョウバン水は、生ごみの消臭とか洗濯物の雑菌繁殖防止などにも使えるので、たくさん作っても案外色んなところで役に立ちます。

 

で、これだけ長くミョウバン水について書きましたが、

実は自分で作らなくてもミョウバンが入った制汗剤が販売されてます。

なので、自分で作るのちょっと面倒だな~って方はそちらを購入されると早いと思います。

 

有名なところでは、「デオナチュレ」というシリーズです。

成分は、ミョウバンではなく「アルム石」と書いてあることが多いと思いますので確認してみてください。

スーパーや薬局などで購入可能ですよ。

 

靴は最低でも1週間に1度は洗うこと

子供の靴は、1週間に1度は綺麗に洗っておきましょう。

いくら足に気を配っても、靴に臭いがうつっていると、またすぐに足が臭くなってしまいます。

 

洗うときは、重曹をプラスすると、匂い落ちがよくなるので試してみてください。

それから、50℃くらいのお湯に浸けおきするのも効果的です。

 

ただ、理想でいえば、靴は何足か用意しておき、洗濯物と同じように毎日洗いたいくらいです。

1日履いただけで、結構臭いますからね・・。

が、忙しいママにとって、それもなかなか難しいもの。

 

ですので、毎日履き終わった靴は、先ほどのミョウバンスプレーを振り掛けておくか、

臭い対策専用のスプレーを振り掛けておきましょう。

これでだいぶその日の臭いが消臭されるはずです。

 

子供の足は細かい部分こそ念入りに洗おう

子供の足についた雑菌や汚れもしっかりと落としましょう。

臭いの発生源となる、雑菌や汚れは

・指と指の間

・爪の周りや隙間

に特に溜まりやすいです。

ですので、その部分を丁寧に洗ってあげてくださいね。

 

もちろん、お風呂のときでも良いのですが、

外から帰ってきた時点で、雑菌を家の中に持ち込まないよう

洗面器などにお湯を張って洗うようにするといいですね。

その際、お湯の中に重曹を溶かして洗うとより効果的です。

 

まとめ

子供の足の臭い対策は、

雑菌をいかに繁殖させないかがポイントなので

ミョウバンスプレーや、臭い対策専用のスプレーなんかで対策してみてください。

 

靴は日替わりにした方がいいです。

少しの対策でだいぶ違ってくると思いますので、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサードリンク

-子育て

合わせて読みたい☆

Copyright© 育児の知恵袋-子育てに役立つ情報や悩みを解決! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.