子育てに関する悩み事・役立つ情報を発信しています。

育児の知恵袋-子育てに役立つ情報や悩みを解決!

おでかけ

グランピングを関西で楽しめるおすすめのスポットは?

投稿日:

1a3a5ca9f2b85a9da13036949485c1e1_s

近年流行っている贅沢キャンプの「グランピング」

キャンプと言えば、

自分達でテントを張って・・

準備して外で料理作って・・

 

っていう「ザ・ワイルド」「大自然」なキャンプを想像していましたが、

このグランピングでは、そんな手間は一切なし!

 

高級ホテル並みの施設で、キャンプを楽しめるっていうまさに「贅沢なキャンプ」なんです。

 

人気すぎて、どんどん新しい施設が建設中。

今回は、そんな新しい施設も含め、関西でグランピングが楽しめる施設をご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

伊勢志摩エバーグレイズ 【三重】

グランピングの先駆けとしても人気のキャンプ場「伊勢志摩エバーグレイズ」

様々なタイプの宿泊施設があり、中でも2015年4月にオープンした"グランピングカリブ"は格別。

水辺に浮かぶようにコテージが建ち、プライベートラグーンを独り占め。

 

カヌーで遊ぶも良し、眺めながらのBBQを楽しむも良し。

さらには、眺めながらのお風呂まで楽しめます。

子供が好きそうなハンモックもありますよ~。

 

グランピングカリブは3区画。

ご予約はお早めに!!

【基本情報】

・住所:三重県志摩市磯部町穴川1365-10

・お問い合わせ:0120-592-364(9:00~17:00)

公式HP

 

NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)【兵庫】

旧グリーンピアが、新たにリゾート&エンターテインメントの施設としてリニューアル

するのがこのネスタリゾート神戸。

 

2016年7月オープン予定で、

約70万坪の敷地には、

・ホテル
・プール
・スポーツエリア(テニス、フットサルなど)

などがあり、その一区画にグランピング&BBQエリアが誕生します。

 

プールエリアには、「親子で滑れるワイドスライダー」など、子供が喜ぶような施設も充実していますよ。

 

なお、今後もさらに進化していく予定で、

2016年秋にはイルミネーションエリア、冬にはジップライン(ワイヤー滑車で滑りおりるアクティビティ)

2017年には温泉(SPA)も登場予定です。

ますます楽しめる施設となりそうですね!

 

ただ、2016年7月時点ではまだ宿泊できないそう。

早く解禁されることに期待です。

【基本情報】

・住所:兵庫県三木市細川町垂穂894-60

・お問い合わせ:0794-83-5211(10:00~17:00)NESTA RESORT KOBE準備室

公式HP

 

スポンサードリンク

GRAX(グラックス)【京都】

京都初となるグランピング施設が2016年6月29日(水)オープン。

BBQや温泉が楽しめる施設「心と身体の癒しの森 るり渓温泉」の敷地内に

新たに誕生するグランピング施設です。

 

グラックスは「癒しの森」がテーマということで、

温泉や、酵素浴、よもぎ蒸し、岩盤浴など、

お母さんには嬉しい癒され施設がたくさんあります。

 

お母さんだけでなく、子供が楽しめる、広い公園や、プラネタリウムも、温泉プールもありますからね!

大自然の中で、遊んで癒されて、

家族みんなで楽しめるグランピング施設です。

 

そうそう、グラックスは、他のグランピング施設に比べてリーズナブルなのも魅力の一つですよ。

2016年7/16~10/2までの予約は既に受付中。

夏休みのご予定にいかがですか?

【基本情報】

・住所:京都府南丹波市園部町大河内広谷1-14

・お問い合わせ:るり渓温泉 0771-65-5001

公式HP

 

RESORT MAGIC ASHIYA 【兵庫/芦屋】

高級住宅地「芦屋」に誕生するということで、全国でも注目度が高いこちらの施設。

総面積は5,500坪で、

・ラグジュアリーリゾート
・アウトドアリビング
・キッズアスレチック

の3つのエリアで構成されます。

 

宿泊するのは、森の別荘をイメージして作られるアウトドアリビングのエリア。

スタイリッシュなインテリアで、優雅な大人の空間を演出。

 

キッズエリアでは、木製遊具で子供達が自然を満喫しながら遊べるようになっています。

 

また、食材にもこだわり、バーベキューでは本格的な熟成肉や、

新鮮なオーガニック野菜が味わえます。

 

宿泊施設だけでなく、

・ヨガ、ピラティス
・料理教室などのイベント
・大型レジャープール
・野外シアターで映画の上映会

など他の施設にもかなりのこだわり。

 

詳細の発表がまだありませんが、

とにかく贅沢で、セレブ感たっぷりのグランピング施設になりそうな予感。

 

まとめ

寝る場所(テント)や、BBQなどの準備を考えずに、

自然を満喫できるというのがグランピングの魅力の一つではないでしょうか。

 

バリバリのアウトドア派の方々から

「そんなのキャンプじゃない!」っていう厳しい言葉が聞こえてきそうですが!Σ(×_×;)!

でも、たまにはこんな自然の楽しみ方も良いですよね☆

スポンサードリンク

-おでかけ

関連記事&広告

Copyright© 育児の知恵袋-子育てに役立つ情報や悩みを解決! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.